さんまと焼ききのこのスパゲッティ 焦がしバター風味

脂ののったさんまを使って、ちょっと目先の変わった魚介の和風パスタに。きのこをたっぷり加え、香ばしいバターしょうゆのソースで、秋の味覚を存分に味わいましょう。

【写真】さんまと焼ききのこのスパゲッティ 焦がしバター風味
レシピをメール送信レシピを印刷

レシピ情報[1人分当たり]

エネルギー
667kcal
塩分
2.1g
調理時間
1020分

作り方

材料 [2人分]

さんま大1尾
スパゲッティ160g
しいたけ2枚
しめじ1/2パック
エリンギ1本
バター30g
しょうゆ大さじ1
イタリアンパセリ少々
  • 1 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)・スパゲッティを入れてゆで、水気を切ります。
  • 1 さんまは頭・尾・内臓をのぞいて洗い、ペーパータオルで水気をふき、3枚におろして一口大に切ります。
  • 1 しいたけは4等分に切り、しめじは小房に分け、エリンギは長さを半分にして6~8等分に手で裂きます。
  • 1 フライパンを弱火にかけてバターを焦げないように溶かし、中火で(2)・(3)を表面に焼き色がつくまで焼きます。しょうゆを絡めて(1)を加え、混ぜ合わせます。
  • 1 器に盛り付け、イタリアンパセリをトッピングします。
アレンジ・調理のポイント
  • マッシュルーム・ひらたけ・えのきだけなど、お好みのきのこを使ってもよいでしょう。
  • お好みでこしょうをふると味が引き締まります。

関連レシピ

関連カテゴリ・キーワード