トップメッセージ

【人物写真】日本水産株式会社 社長 浜田 晋吾

私たちは、今、世界を席巻するパンデミックや気候変動など、大きな変化に直面しています。
ニッスイは、1911年の創業以来110年余の間、迫りくる時代の変化の波を受けとめ、様々な困難に立ち向かい、これまで培ったフロンティアスピリットを発揮しつつ、しなやかに乗り越えてきました。
「水の水道におけるは、水産物の生産配給における理想である」を創業の理念とし、豊かな海からの恵みとしての水産物をはじめ、地球が育む様々の資源をもとに、人々の生活に根ざした「食」を商品やサービスといった多様な価値としてお届けしています。

自然に向き合う企業の責務として、水産資源の持続性確保や地球環境の負荷削減といった社会課題には十分な配慮を払い、これらの解決にもつながる商品やサービスを創造し、お客様にお届けすることで企業価値の向上を目指します。
さらに、持続可能な社会の一員として、人権尊重やダイバーシティの推進にも取り組んで参ります。

2021年度は、次年度からの次期中期経営計画につなげる「体質強化」の年としました。弱点を克服するとともに強みを伸ばし、新たな成長軌道への道筋をつける重要な1年と位置付けています。

今こそ、これまで歴史の大海原で培われたニッスイの未知を切り拓く精神と、磨き上げてきたモノ作りの技を活かし、様々な「チャレンジ」を続けることにより、社会に新たな価値を提供する企業を目指してまいります。

2021年6月
日本水産株式会社
代表取締役社長執行役員
最高経営責任者(CEO)
浜田 晋吾