食品事業

ライフスタイルの変化を的確に捉えた
おいしく簡便な加工食品の提供を通じて、新しい価値の創造をめざしています。

ニッスイの食品事業は、日本や北米・欧州で事業を展開しています。
国内では、家庭用・業務用冷凍食品、缶詰・びん詰などの常温食品、スケソウダラのすり身を使用した練り製品・フィッシュソーセージなどを生産・販売するほか、CVSチェーンが販売する中食向けのベンダー事業も行っています。生産は国内のほか、中国やタイなどでも行っており、国内外のグループ企業や提携企業の原料調達力や加工生産技術の強みを生かして、ニッスイ独自の製品により成長を続けています。
海外では、水産に特化した家庭用・業務用冷凍食品、欧州では家庭用冷凍食品・チルド品を各域内で生産・販売しています。

日本

人口構造の変化や、食を含むライフスタイルの変化などにより、多様化する食へのニーズに対応した商品を、家庭用および業務用の分野で提供しています。

家庭用

家庭用冷凍食品

フィッシュソーセージ・練り製品

常温食品

業務用

海外

アメリカの家庭用水産調理冷凍食品カテゴリーでNo.1ブランドである「ゴートンズ社」や、フランスのチルド製品カテゴリーのリーディングカンパニーである「シテマリン社」などをグループに加え、海外でも積極的に事業展開を進めています。

家庭用

家庭用冷凍食品

家庭用冷凍食品

業務用

ニッスイグループ白身魚のサプライチェーン