食品事業

社会や生活者のライフスタイルの変化を的確に捉えた、
おいしく簡便な加工食品の提供を通じて、新しい価値の創造をめざしています

ニッスイの食品事業は、国内では家庭用・業務用冷凍食品、缶詰・びん詰、フィッシュソーセージ・練り製品などを生産・販売しています。国内外のグループ企業の原料調達力や加工生産技術の強みを生かしたニッスイ独自の製品により、成長を続けています。
食品事業では、国内外の市場において、消費をめぐる様々な変化に対応した新商品を開発し、新たな市場の創造に努めています。

日本

人口構造の変化や、食を含むライフスタイルの変化などにより、多様化する食へのニーズに対応した商品を、家庭用および業務用の分野で提供しています。

家庭用

家庭用冷凍食品

フィッシュソーセージ・練り製品

常温食品

業務用

海外

アメリカの家庭用水産冷凍食品の著名ブランドを持つ「ゴートンズ社」や、フランスのチルド製品のリーディングカンパニー「シテ・マリン社」、白身魚フライの事業を手掛けるイギリスの「スリー・オーシャンズ・フィッシュ・カンパニー社」などをグループに持ち、積極的に事業を展開しています。

北米

ゴートンズ社(アメリカ)
家庭用冷凍食品

キング・アンド・プリンス・シーフード社
(アメリカ)
家庭用冷凍食品

ヨーロッパ

シテ・マリン社(フランス)
チルド食品

ケイスター・シーフード社(イギリス)
スリーオーシャンズ・フィッシュカンパニー社(イギリス)
業務用冷凍食品

ニッスイグループ白身魚のサプライチェーン