事業別概況

5つの事業

2021年度 売上構成比

水産事業

漁業・養殖生産から加工、販売まで、水産物のグローバルサプライチェーンを構築、水産資源の新しい価値を創出しています。

水産事業 売上高推移

食品事業

社会や生活者のライフスタイルの変化を的確に捉えた、おいしく簡便な加工食品の提供を通じて、新しい価値の創造をめざしています。

食品事業 売上高推移

ファインケミカル事業

イワシなどの青魚に多く含まれるオメガ3系の必須脂肪酸であるEPA(エイコサペンタエン酸)を軸に、水産資源由来の化成品の安定供給とさらなる高度化に向けて独自の技術を磨いています。

ファインケミカル事業 売上高推移

物流事業

全国に冷凍・冷蔵保管倉庫を持ち、通関から保管輸送まで「低温一貫物流サービス」を行っています。

物流事業 売上高推移

海洋関連・エンジニアリング事業

船舶の建造・修繕や運航、訓練施設まで、多岐にわたる事業を展開しています。

海洋関連・エンジニアリング事業 売上高推移

(注1)組織編成の見直しに伴い、2019年度より従来「食品事業」セグメントに分類しておりました連結子会社の一部のセグメント区分を、「食品事業」及び「水産事業」セグメントの2区分に変更しております。
(注2)当社では「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号2020年3月31日)等を2021年度から適用しております。2020年度の数値は当会計基準等を遡及適用し修正したものです。