おにぎりアクション参加決定!やき おにおが世界に給食を届ける旅に出ます

おにおの発表まで
あと・・・

日!応援してね

ニッスイは、TABLE FOR TWO 主催
「おにぎりアクション」を
コーポレートパートナーとして応援しています

ニッスイ公式SNSアカウント

  • ニッスイ公式facebook
  • ニッスイ公式twitter
  • ニッスイ公式instagram

おにぎりアクション

10.5TUE - 11.5FRI 2021

おにぎりアクションとは?

おにぎりの写真を投稿することで、
アフリカ・アジアの子どもたちに
給食を届けることができます。

おにぎりいただきます&写真撮影→写真をサイトに投稿。または#OnigiriActionを付けてSNSで投稿→TABLE FOR TWOを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食が届く おにぎりいただきます&写真撮影→写真をサイトに投稿。または#OnigiriActionを付けてSNSで投稿→TABLE FOR TWOを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食が届く

詳細はこちら

肥満=4人に1人 飢餓=世界の9人に1人 肥満=4人に1人 飢餓=世界の9人に1人
おにぎりアクションは給食を届けることで子どもたちの食と教育を支えているんだ おにぎりアクションは給食を届けることで子どもたちの食と教育を支えているんだ

おにぎりアクションに参加するとどんな事になるのかな?おにぎりアクションに参加するとどんな事になるのかな?

おにぎりの写真を投稿することで
アフリカ・アジアの子どもたちに
給食を届けることができます。

おにぎりアクションは、日本の代表的な食である「おにぎり」をシンボルに、 「おにぎり」の写真をSNS(Instagram, Twitter, Facebook)、または特設サイトに投稿すると、 1枚の写真投稿につき給食5食分に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供し、 NPO法人TABLE FOR TWO Internationalを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食をプレゼントできる取り組みです。
「食」を通じて世界の食料・健康問題の解決に取り組むTABLE FOR TWOが主催となり、 毎年、10月16日「世界食料デー」を記念して実施しています。おにぎりアクションは、 2015年に開始してから2020年までの6年間の開催で、累計100万枚の写真が投稿され、約540万食の給食を届けています。
給食が届けられているのは、アフリカ・アジアの貧困地域に暮らす子どもたちです。 1日1食の給食が、開発途上国の子どもたちが貧困から抜け出す鍵となっています。
(TABLE FOR TWO WEBサイトから引用)

詳しくはおにぎりアクション公式WEBサイトをご覧ください。

詳細はこちら

おにぎりアクションの参加を通じて
SDGs 5つのゴール達成

  • 1. 貧困をなくそう

    貧困をなくそう

  • 2. 飢餓をゼロに

    飢餓をゼロに

  • 4. 質の高い教育をみんなに

    質の高い教育を
    みんなに

  • 10. 人と国の不平等をなくそう

    人と国の
    不平等をなくそう

  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

    パートナーシップで
    目標を達成しよう