弊社の勤務体制について

2020年08月04日

2020年8月27日追記

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的拡大はいまだ続いており、罹患された方とそのご家族にお見舞い申しあげます。またその対応に尽力されている医療従事者の皆様にお礼申しあげます。

7月26日の経済産業大臣による経済界への要請を踏まえ、弊社では、8月3日~31日までの間、7月31日までの勤務体制を継続します。

具体的には、本社および東京都内の研究開発拠点、仙台支社・名古屋支社・大阪支社・中四国支社(広島県)・福岡支社の勤務体制について、終日在宅勤務は週3日を上限として週2日以上所属事業所へ出勤すること、時差出勤なども活用して出社率を30%程度に近付けるよう調整することとしました。
グループ会社も弊社に準じた体制としています。

また、各事業所では、引き続き「3つの密」にならない働き方を継続し、これまで同様、「フレックス」「時差出勤」「WEB会議」を積極的に活用していきます。

なお、お客様サービスセンターは、引き続き縮小した体制でお電話をお受けします。

お客様やお取引先様には引き続きご不便をおかけいたしますが、趣旨をご賢察のうえご理解・ご協力を賜りますよう、お願いいたします。

弊社では、感染防止とお客様・お取引先様や従業員の安全確保に努めながら、今後も使命である食品の生産・供給に邁進してまいります。
あわせて、今後も「ウイズコロナ」を念頭に「より生産性が高く、ワークライフバランスのとれた働き方」を目指してまいります。

以上

2020年8月27日追記
新型コロナウィルス第2波の新規感染者のピークは過ぎたとの見解はあるものの、全国的に感染者や重症者が発生しており、油断できない状況が続いています。
弊社では9月1~30日の間、8月と同様の勤務体制とします。