「緊急事態宣言」の一部解除およびまん延防止等重点措置移行に伴う弊社の対応

2021年06月21日

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的拡大により、罹患された方とそのご家族に対してお見舞い申しあげます。またその対応に尽力されている医療従事者皆様にお礼申しあげます。

6月21日の緊急事態宣言の一部解除およびまん延防止等重点措置移行に伴い、弊社の新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とする従業員に向けた対策として、以下を実施します。
対象期間は6月21日から7月11日までです。

■全従業員をテレワーク実施対象者とし、本社・支社および東京都内の研究開発拠点では、終日在宅勤務は週3日を上限とし、週2日以上出社して業務を行うこととします。出社率は極力30%程度となるよう調整します。

■各事業所では、引き続き「3つの密」にならない働き方を継続し、これまで同様、「フレックス」「時差出勤」「WEB会議」を積極的に活用していきます

■出張や工場・事業所見学
・出張は、必要な場合のみ条件付き で実施します。
・工場・事業所見学の受け入れは条件付きで実施します。

■会合・展示会
・緊急事態宣言発出地域の沖縄については、原則禁止とします。
・緊急事態宣言発出地域以外については、条件付きで実施します。

■会食・懇親会
・緊急事態宣言地域(沖縄)およびまん延防止等重点措置地域(北海道・東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・福岡県)については、全面禁止とします。
・上記以外の地域については、極力行わず、必要な場合は条件付きで実施します。

■お客様サービスセンターは、引き続き縮小した体制でお電話をお受けします。

なお、グループ会社も弊社に準じた体制とします。

お客様やお取引先様には引き続きご不便をおかけいたしますが、趣旨をご賢察のうえご理解・ご協力を賜りますよう、お願いいたします。
弊社では、感染防止とお客様・お取引先様や従業員の安全確保に努めながら、今後も使命である食品の生産・供給に邁進してまいります。
あわせて、今後も「ウイズコロナ」を念頭に「より生産性が高く、ワークライフバランスのとれた働き方」を目指してまいります。

以上