「おさかなのソーセージ」×料理研究家「ジョーさん。」夏のコラボレシピ第二弾は「ツン辛・ピリ辛」夏ごはん

2021年07月27日

日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 浜田 晋吾、東京都港区、以下「ニッスイ」)は、フィッシュソーセージ「おさかなのソーセージ」をさまざまな召しあがり方で利用していただくため、今春より、SNSで話題の料理家・ジョーさん。と協働でオリジナルレシピを開発し、ニッスイ公式「おさかなのソーセージ」ツイッターの『ギョニママ』(https://twitter.com/osakana_sau) および同氏ツイッターで公開しています。

おさかなのソーセージ4本束
ジョーさん

料理研究家のジョーさん。
ウェブで「バズる」メニューを多数開発。


7月27日に公開する夏のコラボレシピ第二弾は、暑い夏でも食欲をそそるわさびや唐辛子を効かせた「ツン辛・ピリ辛」の夏ごはんレシピです。
ご飯にあわせてわさびを効かせた「焼きギョニソのわさびめし」、いつものそうめんに飽きた方は必見の「おろしギョニソの坦々そうめん」をご紹介します。激辛は苦手な方でもおいしく食べられる"ツン辛・ピリ辛"料理は、暑い夏の気分をリフレッシュさせます。

焼きギョニソのわさびめし

「焼きギョニソのわさびめし」

  • 「焼きギョニソのわさびめし」

    細切りの「おさかなのソーセージ」をごま油で炒めて、ご飯のうえに乗せ、ねりわさびをトッピング。 冷やしたほうじ茶をかけて、「冷やし茶漬け風」にしてもおいしい。


    「おさかなのソーセージ」は、そのまま召しあがるのはもちろん、さまざまなメニューに便利にご利用いただける商品です。「おうち時間」が長くなり自宅での食事機会が増加するなか、ニッスイでは「おさかなソーセージ」を使用した簡単・時短のアイディア料理で「おうちごはん」を楽しんでいただく考えです。

    以上