グループ会社の工場における火災に関するお知らせ(第三報)

2021年08月05日

2021年7月11日10時8分に発生した弊社の100%子会社である株式会社北九州ニッスイ(代表取締役社長 山本 宏樹、福岡県北九州市戸畑区銀座2丁目9番9号)の第一工場における火災につきまして、改めて、地域の皆さまやお客さまをはじめとする関係各方面に、多大なご迷惑・ご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫び申しあげます。
その後に判明した事項も含めて、以下をお知らせします。下線部が第2報に追加した事項です。

■発生日時
2021年7月11日10時8分

■鎮火日時
2021年7月11日17時17分

■出火元および発生原因
北九州市消防局戸畑消防署によると出火場所の特定は難しい状況とのことでしたが、二階製造室の中央部から冷凍機側の天井の燃焼が激しいこと、電気配線が天井裏にあり、天井裏の被覆配線からの漏電による発生と推察されています。

■人的被害
ありません。

■物的被害
建屋2階部分のおよそ3分の2の942平方メートル、および建物内の生産設備の一部を焼損し、生産設備の大部分を消火により水汚損しました。

■業績への影響等
現在、冷凍焼きおにぎりほか同工場の主力生産品の他工場での代替生産等の対応を急ぐ一方、同工場の生産体制の復旧について引き続き検討中です。
なお、本年度の連結業績への影響は軽微と考えています。

今後、このような火災を発生させないよう、再発防止に努めてまいります。

以上