ニッスイ家庭用常温食品の出荷価格改定

2022年05月24日

日本水産株式会社(代表取締役社長執行役員 浜田 晋吾、東京都港区、以下「ニッスイ」)は、下記の家庭用常温食品(缶詰・びん詰)について、2022年7月1日納品分より出荷価格の改定を行います。


世界各国での食糧需要の拡大による原材料の価格高騰、国内外での人件費の増加、原油価格の高騰に伴う燃料・包装資材費および物流費の上昇は今や慢性化しています。
これを受けて、ニッスイでは常温食品について今年3月に出荷価格改定を実施しましたが、この改定幅を上回って上記のコストは引き続き上昇しており、加えて急激な為替変動も新たなコスト負担となっています。

このような環境下、企業努力により現在の商品の量目と価格を維持して商品の供給を継続していくことが極めて難しい状況となり、今後も価値ある商品を安定的にお届けしていくため、以下の商品について出荷価格の改定を行うこととしました。
なお、原材料の価格は断続的に上昇しており、今後の状況によっては新たな改定の可能性もあります。

■対象商品と実施時期・内容

缶詰(「スルッとふた さば水煮減塩30%」など)・びん詰(「たらこほぐし」など)30品 7月1日納品分より、約5~18%の値上げ
※いずれもオープン価格です。
※商品により値上げ幅は異なりますので、ご了承ください。
※なお、上記は発表日時点の情報で、今後の状況により内容が予告なしに変わる可能性がありますが、ご了承ください。

以 上