おさかなのソーセージ こだわりポイント

おさかなのソーセージ

おさかなと植物性素材が
主原料のフィッシュソーセージ
1本で約1/2日分のカルシウムがとれる
特定保健用食品(カルシウム)です。
いつものお料理にプラスしても、
そのままでもおいしく召しあがれます。

1

特定保健用食品
(カルシウム)
1本で約1/2日分の
カルシウム
が摂取できます。
※70g品のみ

2

を使っていません。
卵アレルギーの方でも安心
して
召しあがれます。

3

トマトリコピン・くちなし

着色植物系色素の
自然の色合いです。

4

ラクあけは、内装フィルムの
シール部分を
『どこからでも』
『何度でも』開けられます。

商品内100g当たり8.1g以上の
タンパク質が配合され
1食当り4.5g以上の「スケソウダラ」のタンパク質が
接種できる商品です。

ローリングストックとは?

非常食を定期的に飲食し、
使用した分を補充するという方法です。
いざ! というとき非常食にもなる食品、
ローリングストックを始めませんか?

ローリングストック 備える→日常で使う→使った分だけ買い足す→

「おさかなソーセージ」をローリングストックにする5つのメリット

  • 常温保存OK!賞味期限が長い
  • 料理素材として日常的に利用できる
  • 災害時にワンハンドで食べられて衛生的
  • 持ち運びしやすい
  • 手軽にたんぱく質とカルシウムが摂れる

おすすめレシピ

おさかなのソーセージを使った
おいしいレシピを紹介します。

  • こだわりレシピ
  • 焼きそばレシピ
  • ポテサラレシピ

これぞ王道!おさかなのソーセージ入りソース焼きそば

材料 (2人分)

中華蒸し麺 2袋
おさかなのソーセージ 2本
キャベツ 大2枚
もやし 1/2袋
サラダ油 適量
【 A(焼きそばソース)】
中濃ソース(またはウスター) 大さじ4 と1/2
オイスターソース 大さじ2 と1/2
カレー粉 少々
こしょう 適量
青のり 適量
紅しょうが 適量

作り方

  1. フライパンに油を入れ強めの中火で熱し、中華麺をほぐしながら入れ、
    水を大さじ1~2(分量外)入れて炒め、一度取り出す。
  2. キャベツは食べやすい大きさのザク切りにし、「おさかなのソーセージ」は斜め薄切りにする。
  3. 同じフライパンに油を入れ強めの中火で熱し、「おさかなのソーセージ」をしっかり炒め、残りの野菜を全て入れて1~2分炒める。
  4. ③に中華麺をもどし入れ、ほぐすようにし【A】のソースを入れ炒め合わせる。お皿に盛り、青のり・紅しょうがを添える。

  • 野菜たっぷり

    おさかなのソーセージで
    サラダ焼きそば

  • あっさりさっぱりと
    食べられる

    おさかなのソーセージと
    豆苗の塩焼きそば

  • とろーりチーズがおいしい

    おさかなのソーセージで
    キムチーズ焼きそば

  • ホームパーティーに
    おすすめ

    広島お好み焼き風
    焼きそばクレープ

  • ボリュームも栄養も満点!

    おさかなのソーセージの
    あんかけかた焼きそば

  • おつまみにもぴったり

    おさかなのソーセージで
    チヂミ風焼きそば

  • ニッスイのこだわり

    おさかなのソーセージの
    ポテサラ

  • 夏のポテサラは

    2種の野菜でササッと!

  • 秋の野菜

    さつまいもでポテサラ

  • 冬はまろやか

    クリーミーポテサラを
    作ろう!