沿革

1996年~2011年​

利益体質に転換、グローバルリーダーを目指す

ニッスイの出来事 当時の出来事
1996年4月

「NCRマネジメント」に着手

1997年10月

コーポレートブランドマークを統一

1998年3月

環境品質保証室を新設

1998年4月
改正外国為替法施行、日本版ビックバン(金融大改革)が始動
1998年10月
アメリカで米国人漁業法が成立
1999年6月

第84期(99年3月期)年間3円の復配を決議

1999年1月
EU、単一通貨ユーロを11か国で導入
1999年9月

東京総合物流センター竣工

1999年
アメリカ、スケソウダラに漁船別ITQを導入
2000年4月

TGL計画に着手

2000年4月
容器包装リサイクル法完全施行
2001年1月

ニュージーランドの水産会社シーロード社に資本参加

2001年6月
水産基本法成立
2001年10月

北米の家庭用水産調理冷凍食品ブランド「ゴートンズ」「ブルーウォーターシーフーズ」を取得

ゴートンズ社

ブルーウォーターシーフーズ社

2001年9月
アメリカで同時多発テロ発生
2001年10月
国内発の牛海綿状脳症発生の疑い
2002年3月

アラスカ・オーシャン・シーフーズ社に資本参加

2002年7月

卵白を使用しないフィッシュソーセージを発売

2002年10月

品質保証憲章を制定

2003年3月

倫理憲章制定

2003年6月

環境憲章制定、環境委員会設置

2004年1月

国内ぶり養殖の黒瀬水産株式会社を設立

黒瀬ぶり

2004年4月

特定保健用食品「イマーク」の通信販売を開始

2004年10月

スペインに水産物販売会社ユーロパシフィコ社を設立(ヴィーゴ)

2004年11月

冷凍食品・常温品を生産する株式会社ハチカンを設立

2004年12月
国産牛肉に履歴表示制度開始
2005年2月

情報セキュリティ基本方針制定

2005年4月
個人情報保護法施行
2005年7月

米国の業務用水産調理冷凍食品会社
キング・アンド・プリンス社を取得

キング・アンド・プリンス社

2005年8月

環境報告書発行開始

2006年3月

国内漁業会社の共和水産株式会社に資本参加

共和水産 第35海幸丸(運搬船)

2006年4月

産物販売会社3社ノルディック・シーフード社(デンマーク)、F.W.ブライス社(米国)、ノードシー社(ブラジル)に資本参加

2006年5月
食品衛生法に基づく残留農薬のポジティブリスト制を施行
2007年4月

日水物流株式会社設立

2007年9月

留め金を使用しない「エコクリップ おさかなのソーセージ」を発売

2007年10月

水産食品加工会社シテ・マリン社(フランス)の株式取得

シテ・マリン社

国内生産会社 株式会社マルサ笹谷商店、株式会社金子食品、クニヒロ株式会社に資本参加

2007年12月

台湾・大明食品工業股份有限公司に資本参加

2008年4月

青島日水食品研究開発有限公司設立

2008年6月

北米 グレイシャー フィッシュ カンパニー社に資本参加

2008年10月

鹿島工場竣工

鹿島工場

2008年9月
日本冷凍食品協会、「冷凍食品の原料原産地に関するガイドライン」を制定
2008年10月

株式会社ハチカン冷凍食品工場竣工

ハチカン

2008年12月

北海道ファインケミカル株式会社設立

北海道ファインケミカル株式会社

2009年3月

TNファインケミカル設立

2009年5月
裁判員制度実施
2009年12月

博多まるきた水産株式会社を設立(2010年2月株式会社博多まるきたより事業譲受)

博多まるきた水産株式会社

2009年12月
郵政民営化凍結法案成立
2010年5月

次世代育成支援認定マーク「くるみんマーク」を取得

2010年6月
小惑星探査機「はやぶさ」が宇宙7年の旅から帰還
2010年7月

デルマール株式会社の全株式を取得

デルマール社

2010年8月

ノルディック・シーフード社(デンマーク)の全株式を取得

ノルディック・シーフード社

2010年10月
東京外国為替市場で1ドル80円台後半、15年半ぶりの円高
国連生物多様性条約(COP10)で「名古屋議定書」採択
2010年12月
東北新幹線(東京ー新青森)が全線開通
2011年4月

東京イノベーションセンター竣工式行われる

東京イノベーションセンター

2011年1月
中国GDP、日本を超え世界2位へ
2011年3月
東日本大震災発生(M9.0)、世界観測史上4番目の規模
2011年5月

創業100周年を迎える。「日本水産百年史」「日本水産魚譜」が刊行される。

日本水産百年史

日本水産魚譜

2011年6月

東日本大震災ニッスイグループ合同慰霊祭を執り行う

2011年8月

ニッスイパイオニア館(福岡県北九州市戸畑区)を開設

ニッスイパイオニア館

関連情報

日本水産百年史

創業以来の変遷を、日本の社会と水産業の歩みとともに専門家の客観的な視点で掘り下げ、会社としての歴史だけではなく、水産業の正史たりえる内容を目指しました。
たった一隻の漁船でスタートしたニッスイの百年に亘る足跡を辿っていただければ幸甚です。