ファインケミカル事業

ニッスイのファインケミカル事業は「水産資源の高度利用・完全利用」という考え方から生まれました。ニッスイは今、医薬品や食品で利用されている「EPA/DHAなどの機能性脂質」に加え、「海産物からの機能性素材の創出」へと領域を拡大し「資源と生活を結ぶメーカー」として進化しようとしています。