身欠きにしんの甘露煮

にしんを素干しにした<身欠きにしん>のソフト(半干し)タイプを戻してつくる甘露煮です。こってりとした甘さと照りが食欲をそそります。あたたかいそばに盛れば、京都名物「にしんそば」にもなるほか、おせちやお弁当にもおすすめです。

  • 調理時間​

    30~

  • エネルギー​

    371kcal

  • 塩分​

    2.5g

材料 [ 2人分 ]

身欠きにしん(ソフトタイプ)
2枚
番茶
300ml
きび砂糖(またはざらめ糖)
大さじ3
日本酒
100ml
しょうゆ
大さじ3

作り方

  1. 身欠きにしんは水できれいに洗い、うろこ・腹骨・背びれ、腹びれ等を取り除き、半分に切ります。
  2. 鍋に(1)・番茶を入れ、中火で20~30分間下煮します。
  3. 煮汁を捨て、きび砂糖・日本酒・しょうゆを加え、落としぶたをして、弱火で20~25分間煮汁がほぼなくなるまで煮ます。

    \ POINT /

    • 20~25分間より早く煮汁がなくなった場合は、水か酒を加えましょう。
    • 下煮は、番茶の代わりにほうじ茶・米のとぎ汁・水でもよいでしょう。
    • きび砂糖の代わりに黒砂糖でもよいでしょう。
    • ハードタイプの身欠きにしんの場合は、米のとぎ汁に2~3日間つけ、やわらかくしてから使います。

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集