脱・マンネリ弁当

お弁当、開けるの楽しみ!

気づけばルーティンになっているお弁当やサンドイッチ。ちょっと工夫してみたらグッと見栄えがよくなってびっくり。お弁当を開けるときのおいしいワクワクが戻ってきた!

おしゃれにドレスアップ 美・サンドイッチ姫

食べやすく、行楽にも人気のサンドイッチは、はさみ方やラッピングをひと工夫。定番の具でも、美しく大変身! きれいなワックスペーパーでサンドイッチを包むと、たちまちおしゃれに♪数種類の具を使えば、見た目もカラフル、栄養も十分にとれてボリューム満点!お腹も大満足のサンドイッチになってしまうのです。

かにかまポテサラ サンドイッチ

レンチンしたじゃがいもとゆで卵、かにかまを混ぜてサラダに。かにかまの断面が見えるように配置するのがポイントのサンドイッチ。

白身魚フライのクラブサンド

冷凍食品のフライを活用し、カラフルな野菜と組み合わせたサンドイッチ。トーストしたパン3枚に挟むことで、きれいな層ができます。

おさかなのソーセージの食パンサンド

夜のうちにゆで卵を作っておけば、朝は具を切って重ねていくだけで完成。野菜もたくさん入った、わんぱくサンドイッチです。

美しい断面に仕上げる

切ったときどうなるか、
考えながら重ねる

サンドイッチをきれいに仕上げる5つのポイント!
①パンの切り方を決める
②具は決めた切り目の対角線上に
③色がかぶらないよう順に重ねる
④隙間なく詰める
⑤ラップでぴっちり包んでから切る

レパートリー広がる! 揚げ物三銃士

お弁当の揚げものといえば「鶏のから揚げ」ばかり...レパートリーを増やしたい!という人にオススメなのが魚介です。ハードルが高そうに見えて、竜田揚げの作り方は鶏からとほぼ同じ。揚げ衣にハーブを加えればパンにも合う一品に。食べる楽しみが倍増します。

さばのひとくち竜田揚げ

三枚おろしから作れば簡単。大きい腹骨と中骨を取ったら、下味をつけて揚げればOK。お弁当はもちろん、ごはんにもぴったり。

めかじきのバジルフリッター

衣にベーキングパウダーとドライバジルを混ぜて、サクッと軽やかな食感&さわやかな風味に。サンドイッチにしても。

いかコーンメンチ

クセになる食感で、つい箸が進むお弁当のおかず。フードプロセッサーでミンチにしたいかに、ぷちぷちコーンを組み合わせ。

段取りよく仕上げる

しっかり準備して
衣をつけたらすぐ揚げる

揚げものは段取りが大事。下味をつけている間に衣を作り、油を切るバットを準備。油が適温になったら衣をまぶしてすぐに入れ、揚げ上がりに余分な油を切るとカリッと仕上がります。

運んでも、あら綺麗! すき間を彩る魔法使い

お弁当に「もう一品欲しい」「すき間があるけど食材がない!」そんなときの救世主は、なんと冷凍庫に常備しておくことができます!自然解凍できるため凍ったままお弁当箱に詰めることができたり、お弁当箱に入る小さめサイズになっていたり。便利な冷凍食品をチェック!

自然解凍でおいしい!

和・洋中とメニューが豊富なシリーズ。カラフルな容器に入っているからお弁当を明るく彩ってくれます。

ほしいぶんだけ 若鶏のやきとり串

好きな個数分だけ切り離して使えるトレー入りの「ほしいぶんだけ」シリーズは、お弁当の強い味方!

ほしいぶんだけ 若鶏のつくね串

お子さまにも人気のジューシーなつくねは、甘辛だれがごはんによく合います。お弁当に入れやすいサイズです。

センスよく仕上げる

便利ツールの力を借りて、
見た目もおいしさもアップ弁当

お弁当にすき間があると、 中身が片寄って食べるとき残念な状態になってしまうかも。楊枝やカップは、すき間を埋めるのにも、お弁当ににぎやかさを添えるのにも大活躍してくれますよ。

レシピ特集

レシピ特集