ほたてと野菜の洋風丼

トマトの酸味とバターでソテーしたほたてのうまみが、ほかほかごはんに染み込んだどんぶりです。思わず「おかわり!」したくなる一品です。

  • 調理時間​

    ~10

  • エネルギー​

    528kcal

  • 塩分​

    1.5g

材料 [ 2人分 ]

「帆立貝柱水煮フレーク」
1缶
ごはん
360g
トマト
1/2個
グリーンアスパラガス
3本
じゃがいも
1/2個
たまご
3個
塩・こしょう
各少々
サラダ油
適量
バター
10g
小さじ1
しょうゆ
小さじ1/2
パセリ
少々

作り方

  1. トマトは皮を湯むきしてざく切りにします。グリーンアスパラガスは約1cm幅の斜め薄切りにします。じゃがいもは約1~1.5cm角のさいの目に切ってラップで包み、電子レンジ(600W)で約1分間加熱します。
  2. ボウルにたまごを割り入れて溶きほぐし、「帆立貝柱水煮フレーク」の缶汁・塩・こしょうを加えて混ぜ合わせます。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、(2)を流し入れて半熟状の炒りたまごを作り、器へ取り出します。
  4. (3)のフライパンにバターを溶かし、(1)・「帆立貝柱水煮フレーク」の身を入れて炒めます。野菜に火が通ったら(3)を加えてさっと混ぜ合わせ、酒・しょうゆ・塩・こしょうで味をととのえます。
  5. 器にごはんを盛り、(4)をのせ、みじん切りにしたパセリを散らします。

    \ POINT /

    • バターでソテーしたほたてのうまみがごはんとよく合う洋風丼です。炒りたまごは他の具材と味がよくなじむように、火を通しすぎないようにしましょう。

この商品で作れます

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じ食材を使ったレシピ

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集