にしんのマリネ

北欧の家庭料理で、旬の時期にしか食べられない生にしんの定番料理です。にしんは小骨が多いので、やや下処理に手間かかりますが、その分味わいは格別です。お酒のお供にもよく合います。

  • 調理時間​

    30~

  • エネルギー​

    160kcal

  • 塩分​

    1.2g

材料 [ 2人分 ]

にしん
2尾
 塩
小さじ1/2
 酢
大さじ2
たまねぎ
20g
パプリカ(オレンジ)
20g
レモン
1枚
パセリ
少々

マリネ液

白ワインビネガー
大さじ3
小さじ1/2
砂糖
大さじ1
唐辛子
1本
ローリエ
1枚
黒こしょう(粒)
5~6粒

作り方

  1. にしんは3枚におろし、塩をふって15分間置き、酢を入れたバットに並べ、空気が入らないようにラップをのせて10分間置きます。皮と小骨を取りのぞき、一口サイズに切ります。
  2. たまねぎは薄切り、パプリカは棒状に切ります。
  3. 鍋に【マリネ液】(白ワインビネガー・塩・砂糖・唐辛子・ローリエ・黒こしょう)を入れて弱火にかけ、塩・砂糖が溶けたら火を止め、さまします。
  4. (1)・(2)・(3)を容器に入れて密封し、冷蔵庫で1時間~1晩漬け込みます。
  5. 器に盛り、レモン・パセリを添えます。

    \ POINT /

    • 冷蔵庫で3~4日保存でき、長く漬け込むと違った味わいが楽しめます。
    • いわしやあじでもおいしくいただけます。

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集