いかのごろソース焼き

いかの胴に足を詰め、肝(ごろ)を使ったソースで香ばしく焼き上げます。いかのムッチリとした歯ごたえと甘みは、焼きたてを楽しむのが一番。肝のコクとうま味が染み込んだたっぷりの焼き野菜にも、はしがすすみます。

  • 調理時間​

    10~20

  • エネルギー​

    143kcal

  • 塩分​

    1.4g

材料 [ 2人分 ]

いか
2杯
長ねぎ
1.5本
だいこん
200g
ししとう
16個
しょうゆ
大さじ1/2
大葉
4枚
すだち
2個

作り方

  1. いかは、足・わた(内臓)を抜き、軟骨を取り除いて身を洗い、水気を切ります。胴を横向きにして、包丁の刃先を使って約半分の長さの切り込みを数本入れます。胴の底から足を詰めます。
  2. いかの肝の中身をスプーンでボウルにかき出し、しょうゆと混ぜ合わせます。
  3. 長ねぎは約5cm分を白髪ねぎにし、残りを約1cm厚さの斜め切りにします。だいこんは約4mm厚さの半月切りにし、すだちは横半分に切ります。
  4. フライパンにアルミホイルを敷き、クッキングシートを重ね、だいこんを並べて(1)・ししとう・斜め切りにした長ねぎをのせます。(2)を全体に回しかけてアルミホイルで包むようにし、ぴったりとふたをして中火で約9分間蒸し焼きにします。
  5. クッキングシートごと器に移し、大葉・白髪ねぎをトッピングし、すだちを添えます。

    \ POINT /

    • フライパン以外でも、グリル・オーブントースター・ホットプレート・タジン鍋を使ってもおいしくできます。
    • 野菜をアレンジする場合は、水分が少なく、焼いたときにあまり甘みの出ないものがよいでしょう。オクラ・いんげん・きのこ等の和野菜がおすすめです。
    • 大葉は細切りにすると、より食べやすく、さっぱりとした風味が楽しめます。

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じ食材を使ったレシピ

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集