石狩鍋

北海道の郷土料理としておなじみの石狩鍋。骨付きのさけと赤みそのだしがよく利いたスープは、体を芯からあたためてくれます。山椒を添えていただくのが本場の食べ方です。

  • 調理時間​

    20~30

  • エネルギー​

    537kcal

  • 塩分​

    4.3g

材料 [ 2人分 ]

生さけ
2切れ
だいこん
1/3本
にんじん
1/2本
じゃがいも
2個
こんにゃく
1/4枚
木綿豆腐
1/2丁
長ねぎ
1本
白菜
2枚
しいたけ
2枚
1000ml
昆布
1枚(5cm角)
赤みそ
60g
長ねぎ
適宜
七味唐辛子
適宜
粉山椒
適宜

作り方

  1. 生さけは骨付きのまま、大きめのぶつ切りにします。
  2. だいこん・にんじんは4~5mm厚さの半月切り、じゃがいもは皮をむいて2つに切り、水にさらします。こんにゃくは熱湯でゆでてあくを抜き、ひとくち大にちぎります。木綿豆腐は8等分にします。長ねぎは斜め切り、白菜はざく切り、しいたけは半分に切ります。
  3. 鍋に水・昆布・(1)・だいこん・にんじん・じゃがいも・こんにゃくを入れて10~15分間煮、残りの野菜・豆腐と赤みそを加えてやわらかくなるまで煮込みます。
  4. お好みで小口切りにした長ねぎ・七味唐辛子・粉山椒をふっていただきます。

    \ POINT /

    • 生さけはあらを使ってもよいでしょう。食べる直前にいくらを散らすと、おもてなしにふさわしい華やかさがプラスされます。

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じ食材を使ったレシピ

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集