ウーマンズ・スイム・フェスティバル2013協賛のお知らせ

2013年9月18日

日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 細見 典男、以下「ニッスイ」)は、2013年9月21日(土)および22日(日)の2日間、横浜国際プールで開催される「ウーマンズ・スイム・フェスティバル2013」*1(一般社団法人日本マスターズ水泳協会主催)を協賛することとなりましたので、お知らせいたします。

現在、ニッスイが取り組んでいる「スポーツEPA」は、魚油に含まれる成分のひとつであるEPA(エイコサペンタエン酸)の赤血球変形能向上作用などにより、からだ組織の末梢まで酸素を供給する能力をスポーツに応用したものです。ニッスイは1990年代から国内の様々な研究機関とEPAにかかわる研究に取り組んでおり、9月7日(土)に開催された日本脂質栄養学会第22回大会においても、アスリートがEPAを摂取した結果として、①赤血球が酸素を効率的に運ぶことで運動効率(エクササイズエコノミー)が改善されたこと、②摂取前と比べて運動中に疲れにくくなった(主観的運動強度の軽減)こと等が報告されました。

水泳は特に全身への酸素供給が重要で持久力を求められるスポーツであることから、選手は競技中の酸欠状態をいかに克服するかが大きな課題となっています。EPA摂取による運動効率の改善や疲労の違いを選手に実感してもらうことで、EPAの認知度向上を目指しています。このような活動を続けることがEPAの認知度向上に繋がり、今後は水泳を初めとしたより多くの競技でアスリートがEPAを摂取することが期待されています。

開催期間中、ニッスイは競技会場に特設ブースを出展し、EPAを配合した新商品ゼリー飲料「+PLUSPO(プラスポ)」のサンプルを提供する予定です。

  • *1女性スポーツの地位向上とその振興を目的として、その機会を「水泳と健康」というテーマで女性の手によって提供しようと1997年に第1回スイムフェスティバルが開催され、現在に至っています。

日時

2013年9月21日(土)~22日(日)

会場

横浜国際プール 神奈川県横浜市都筑区北山田7-3-1
TEL : 045-592-0453
横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田」駅から徒歩5分

以上