海からサラダフレークの太巻き

ジューシーな「海からサラダフレーク」と酢めしの取り合わせの太巻きは、子どもたちに大人気。節分には、切らずにそのまま恵方巻きに。

  • 調理時間​

    20~30

  • エネルギー​

    699kcal

  • 塩分​

    4.3g

材料 [ 2本分 ]

「海からサラダフレーク」
100g
ごはん
600g
かんぴょう
15g
干ししいたけ
2枚
きゅうり
1/2本
桜でんぶ
大さじ3
焼きのり
2枚

すし酢

50ml
砂糖
小さじ2
小さじ1/2

煮だし汁

だし汁
180ml
砂糖
大さじ2
みりん
大さじ2
しょうゆ
大さじ1・1/2

作り方

  1. 温かいごはんに【すし酢】を全体にかけて、切るように混ぜ、うちわであおいで冷まします。
    干ししいたけは、水でもどし、軸を取って、薄切りにします。
  2. かんぴょうは約8分間ぬるま湯で戻して水気を切り、塩(分量外)でよくもんだら、熱湯に入れ約4分間ゆでます。水気を切ったかんぴょう・(1)の干ししいたけ・【煮だし汁】を鍋に入れ、約7~8分間弱火で煮含めます。煮汁に入れたまま冷まし、ざるに上げます。
  3. きゅうりは縦に細長く切ります。「海からサラダフレーク」は太さがそろうようにほぐします。
  4. 巻きすの上に焼きのりを縦におき、奥側の端を少し残して(1)のごはんの半量をうすく広げます。中央に「海からサラダフレーク」・かんぴょう・しいたけ・きゅうり・桜でんぶのそれぞれ半量を帯状にならべ、手前からしっかりと巻きます。同様に、残りの材料で、もう1本作ります。食べやすい長さに切り分けていただきます。

    \ POINT /

    • お好みで、ゆでたみつ葉・高野豆腐・ねり梅・たくあん・ごぼうの漬物などを巻いてもよいでしょう。節分で食べる恵方巻きは、太巻きを切らずにそのままかじります。

この商品で作れます

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じ食材を使ったレシピ

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集