牛乳パックで作る押しずし

専用の型がなくても牛乳パックで手軽に作れる押しずし。ひな祭りやお祝いごと・アウトドアのお弁当などの主役にぴったり。

  • 調理時間​

    20~30

  • エネルギー​

    419kcal

  • 塩分​

    1g

材料 [ 2人分 ]

「海からサラダフレーク」
50g
ごはん
茶碗2杯分(約300g)
きぬさや
2枚
甘酢しょうが
大さじ2
アボカド
1/2個
白ごま
大さじ2
刻みのり
適宜

すし酢

大さじ2.5
砂糖
大さじ1
少々

押しずしの型

牛乳パック
1個

作り方

  1. 牛乳パックはよく洗って乾かしておきます。約6cm高さの筒状に切り、側面の1辺を切りはなします。切った側面をテープで留めると、ひとり分の【押しずしの型】になります。【すし酢】の材料を合わせます。
  2. きぬさやは塩ゆでして水気を切ります。大さじ3くらい取り分けた「海からサラダフレーク」・甘酢しょうがを細かく刻みます。アボカドは一口サイズに切り、【すし酢】大さじ1を混ぜます。炊きたてのごはんに残りの【すし酢】をふり、しゃもじで切るように手早く混ぜて酢飯を作ります。
  3. 酢飯の2/3量に、刻んだ「海からサラダフレーク」を混ぜます。残りの酢飯に白ごまを混ぜます。
  4. 【押しずしの型】の内側に酢(分量外)をぬり、「海からサラダフレーク」を混ぜた酢飯を平らに詰めます。さらに、甘酢しょうが・アボカド・白ごまを混ぜた酢飯の順に詰め、ラップをかけて軽く手で押し、刻みのりを上に散らします。
  5. 【押しずしの型】に貼ったテープを外して、形がくずれないように器にのせます。上に「海からサラダフレーク」・きぬさやを飾ります。

    \ POINT /

    • アボカドはよく熟したものを使いましょう。酢飯に刻んだ黄ゆずの皮を混ぜると、彩りと風味がいっそうよくなり、おもてなしにも最適です。

この商品で作れます

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じ食材を使ったレシピ

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集