海からサラダフレークの中華スープ

チンゲン菜と豆腐、「海からサラダフレーク」のうまみが濃縮された中華スープ。豆腐の代わりに春雨を加えてもおいしいです。

  • 調理時間​

    ~10

  • エネルギー​

    111kcal

  • 塩分​

    4.4g

材料 [ 2人分 ]

「海からサラダフレーク」
60g
チンゲン菜
1/2株
絹ごし豆腐
1/4丁
長ねぎ
大さじ2
しょうが
1片
たまご
1個
ごま油
少々
400cc
顆粒鶏がらスープ
小さじ1
しょうゆ
小さじ2
小さじ2/3

作り方

  1. 「海からサラダフレーク」は食べやすくほぐしておきます。チンゲン菜は食べやすい大きさに切ります。絹ごし豆腐は約1cmの角切りにします。長ねぎ・しょうがはみじん切りにします。たまごは溶きたまごにしておきます。
  2. 鍋にごま油をなじませ、長ねぎ・しょうがを強火で約30秒間炒めます。チンゲン菜を茎の部分・葉の部分の順に加えて少々炒めたら水を加えます。沸騰したら、顆粒鶏がらスープ・絹ごし豆腐を加えて弱火で約2分間あたため、しょうゆ・塩で味付けします。
  3. 「海からサラダフレーク」を加え、溶きたまごを流し入れ、ひと煮たちしたら火を止めます。

    \ POINT /

    • 豆腐の代わりに春雨を加えてもよいでしょう。水菜や小松菜・ゆでたほうれん草などを加えてもおいしいです。ごま風味のあっさり味でおいしくいただけます。

この商品で作れます

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じ食材を使ったレシピ

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集