活ちくわと山菜の辛子和え

旬の山菜に「活ちくわ」を加えたからし和え。素材を生かした薄口のかつおだしに、練りからしのアクセント。春をまるごと満喫できる一品です。

  • 調理時間​

    ~10

  • エネルギー​

    30kcal

  • 塩分​

    1.1g

材料 [ 2人分 ]

「活ちくわ」
2本
たらの芽
6個
こごみ
6本
少々
大さじ4
顆粒かつおだし
小さじ1/6
しょうゆ
大さじ1
みりん
小さじ1
練り辛子
小さじ2/3

作り方

  1. 「活ちくわ」は約1cm幅の斜め切りにします。たらの芽は根元の茶色いはかまを取り、太い場合は縦半分に切ります。こごみは根元を取り、食べやすい大きさに切ります。
  2. たらの芽は熱湯で約1~2分間、こごみは塩を入れた熱湯でサッとゆで、冷水に取ります。
  3. 水・顆粒かつおだし・しょうゆ・みりん・練り辛子を合わせ、「活ちくわ」・(2)を加えて和えます。

    \ POINT /

    • 新鮮な山菜が入手できたらぜひ作りたい、春らしさ満点の辛子和えです。手早く作りたい時は、市販の「白みそ和え」に練り辛子を混ぜてもよいでしょう。

この商品で作れます

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じ食材を使ったレシピ

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集