いかとそら豆の豆鼓醤炒め

豆鼓醤のピリッとした辛味が、あっさりしたいかのうま味によく合い、ごはんやお酒のお供にピッタリ!新鮮なそら豆の季節にはいっそうおいしくいただけます。

  • 調理時間​

    10~20

  • エネルギー​

    175kcal

  • 塩分​

    1.5g

材料 [ 2人分 ]

いか
1杯
 酒
小さじ1
そら豆
12粒
片栗粉
大さじ1/2
サラダ油
大さじ1/2
豆鼓醤
大さじ1/2
大さじ1/2
中華スープ
大さじ1/2

作り方

  1. いかは足・わたを抜き、軟骨を取り除いて洗い、水気を切ります。えんぺら(耳)を取り、皮をむいて胴を切り開きます。皮目を下にしてまな板にのせ、斜め格子状に薄く切り込みを入れ、約1cm幅に切ります。えんぺらは約5mm幅に、足は1本ずつに切り分け約5cm長さに切り、酒をふってしばらくおきます。
  2. そら豆は約30秒間ゆで、水気を切って皮をむきます。
  3. (1)に片栗粉小さじ1をまぶし、熱湯で火が通る程度にサッとゆでます。
  4. 鍋にサラダ油を熱し、(2)を弱火でサッと炒め、(3)・豆鼓醤・酒・中華スープ・残りの片栗粉を加えてひと混ぜし、器に盛り付けます。

    \ POINT /

    • いかの皮は、えんぺら(耳)のつけ根をはずして、ゆっくりと引っぱるようにしてはぎ取ります。残りの皮は、キッチンペーパーでつかむように引っぱると、むきやすいです。
    • いかは火を通しすぎると硬くなり、そら豆が割れやすくなるので、手早く炒めて火を止めるようにしましょう。

ほかのレシピを探す

条件から探す

同じ食材を使ったレシピ

同じタイプのレシピ

最近見たレシピ

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、
ニッスイができること。

レシピ特集

レシピ特集